Pianist

Robert Glasper / ロバート・グラスパー

ロバート・グラスパー Robert Glasper は、1978年4月6日、テキサス州ヒューストン生まれ。
ピアニスト、作編曲家。ジャズやゴスペル、ヒップホップ、R&B、オルタナティブなロックなどのエッセンスを取り入れた革新的なスタイルで各方面から高い評価を得て、これまでにカニエ・ウェスト、JAY-Z、エリカ・バドゥなどのセッションにも参加。ヒップホップ感覚も備えたジャンルを超えた彼のサウンドは新しいジャンルを切り開いている。
2003年、デビュー・アルバム『モード』(フレッシュ・サウンド・ニュー・タレント)をリリース。
2005年、ブルーノートと契約。同年、移籍第1弾『キャンバス』をリリース。
2007年、ジャズとヒップホップを結びつける究極のピアノ・トリオ作『イン・マイ・エレメント』を発表し、ブルーノートの新世代ピアニストとしてさらに注目を浴びる。
2009年、よりアコースティック志向の“トリオ”と、よりヒップホップ志向の“エクスペリメント”の自身が推進する2つのバンドを1枚に集約した、グラスパー本来の姿を投影した話題作『ダブル・ブックド』を発表し、グラミー賞にもノミネートされた。

2012年 初の”エクスペリメント”のみで構成された『ブラック・レディオ』を発表する。
ロバート・グラスパーが第55回グラミー賞にノミネートされました.
●ベストR&BアルバムBest R&B Album
『ブラック・レディオ/Black Radio』

●ベストR&Bパフォーマンス/Best R&B Performance
「ゴナ・ビー・オーライト(F.T.B.) feat. レディシ/Gonna Be Alright (F.T.B.) featuring Ledisi」
アルバム『ブラック・レディオ』より

「iTunes BEST OF 2012」にて、ロバート・グラスパーの「アフロ・ブルー Afro Blue (feat. Erykah Badu)」がジャズの「ベストソング」 に選ばれました!

 
ロバート・グラスパー on Amazon.co.jp