Pianist

Robert Fonseca / ロベルト・フォンセカ

縦横無尽に音楽シーンを駆けめぐるキューバ・ジャズの鬼才ピアニスト、ロベルト・フォンセカ Robert Fonseca.
4歳で打楽器、8歳でピアノを始め、14歳の時チューチョ・ヴァルデスに師事。元イラケレのサックス奏者、ハビエル・サルバとの共演を経て’99年にソロ・デビューを果たした。2009年のアルバム『ハバナ・カルチュラ-ニュー・キューバ・サウンド』では、人気DJジャイルス・ピーターソンとコラボレーションを展開。
最新作『YO ジョ』(スペイン語で“私”という意味)では、マリのパーカッショニスト、ババ・シソコを迎え、キューバ音楽、アフリカ音楽、エレクトロの融合に挑んでいる。

 
ロベルト・フォンセカ on Amazon.co.jp